金沢検定は、金沢の歴史や文化、経済、産業などさまざまな分野から「金沢通」の度合いを初級・中級・上級と認定する検定試験です。

ここでは、上級の試験日程や試験内容、気になる合格率と難易度についてお伝えします。

資格または検定試験名

金沢検定:(民間資格

≪初級・中級・上級のレベル≫
●初級
金沢の歴史、文化などに基本的な知識がある。

 ⇒ 金沢検定初級の試験日程や試験内容および合格率と難易度

●中級
金沢の歴史、文化などにある程度の知識がある。

 ⇒ 金沢検定中級の試験日程や試験内容および合格率と難易度

●上級
金沢の歴史、文化などに高度な知識がある。

石川県のご当地検定では他に、「ふるさと小松検定 初級編中級編上級編メモリアルコース」もあります。

上級の受験資格

金沢検定中級の合格者

上級の試験内容と受験対策方法

試験内容

試験時間:\(\,90\,\)分
問題数:\(\,100\,\)問
出題形式:四者択一・マークシート方式
試験範囲:
■歴史
■文化
■文学
■寺社・建造物(神社・仏閣・史跡・庭園)
■方言(言葉・伝説)
■生活・行事(祭り・慣わし・料理・菓子)
■自然・地理(地名)
■美術・工芸(伝統工芸・伝統文化)
■芸能
■産業・経済
■その他(観光、ふるさとの偉人)など
合格基準:\(\,80\,\)点以上

対策方法

金沢検定のHPでは、下記の予想・過去問題集(初級~上級)やDVD・参考書籍が紹介され全て購入できます。

まずは問題集を何回も解いて、苦手な分野は何かを知ることから始めましょう。
自分必要な参考書籍を選びしっかり学習して、合格を目指しましょう。

≪予想・過去問題集(初級~上級)やDVD・参考書籍≫
■金沢検定予想問題集
基本から上級まで\(\,300\,\)問と過去の試験問題と解答も収録しています。
■デジタル書府太郎 石川県大百科事典
石川県の基礎知識を収めたDVD版百科事典です。
すべての項目の説明文には、地元専門家ら\(\,2,000\,\)に及ぶ執筆者を明記し、情報の信頼性が担保されています。
■北國総研のふるさと講座 新金沢町づくし(DVD)
■北國総研のふるさと講座 城下町金澤町づくし(DVD)
■新聞の夜明け
■芳春院まつ 
■加賀藩墓地めぐり 
■金沢らしさとは何か
■軍艦発機丸と加賀藩の俊傑たち
■平成金沢城 まるごとガイド
■石川県って、こんなとこ新装版
■金沢しあわせえほん
■恋する文学
■金沢なにコレ\(\,100\,\)話
■兼六園
■石碑でめぐる金沢歴史散歩
■よみがえる金沢城\(\,1\,\)
■よみがえる金沢城\(\,2\,\)
■加賀百万石異聞 高山右近
■映画『武士の家計簿』で巡る百万石の金沢
■青木悦子の新じわもん王國 金澤料理
■新 頑張りまっし金沢ことば
■五木寛之の新金沢小景

上級の試験頻度および日時や時期

年\(\,1\,\)回実施 \(\,10\,\)月 もしくは \(\,11\,\)月

※詳しい日程は金沢検定HPで確認してください。

上級の試験会場

・北國新聞会館/香林坊プラザ
・金沢商工会議所
・アパ金沢ビル
・TKP金沢新幹線口会議室(井門金沢ビル)
・本多の森会議室
・金沢歌劇座
・澁谷工業MCセンター
・石川県地場産業振興センター
・金沢学院大学 など

上級の受験料

【大人】\(\,2,000\,\)円
【中学生以下】\(\,1,000\,\)円

上級の過去数年の平均合格率および難易度

●2019年度(第15回)
受験者数:\(\,109\,\)人  合格者数:\(\,21\,\)人  合格率:\(\,19.3\,\)%

●2018年度(第14回)
受験者数:\(\,112\,\)人  合格者数:\(\,0\,\)人  合格率:\(\,0.0\,\)%

●2017年度(第13回)
受験者数:\(\,137\,\)人  合格者数:\(\,17\,\)人  合格率:\(\,12.4\,\)%

●2016年度(第12回)
受験者数:\(\,152\,\)人  合格者数:\(\,2\,\)人  合格率:\(\,1.3\,\)%

●2015年度(第11回)
受験者数:\(\,440\,\)人  合格者数:\(\,0\,\)人  合格率:\(\,0.0\,\)%

開催年度によって合格率に変動がありますが、過去数年の平均合格率は約\(\,7\,\)%で難易度は非常に高いご当地検定と言えます。

主催・試験実施団体

名称:金沢検定試験実行委員会(一般社団法人 金沢経済同友会内)
住所:石川県金沢市尾山町9-13 経済交流プラザ

 ⇒ ご当地検定一覧 全国各地の歴史や文化を知り故郷や住む街の魅力を再発見!

他のご当地検定もチェックしてみましょう。