観光英語検定試験の試験内容や日程内容などの概要と公式テキスト(参考書・解説書)と過去問および難易度や合格率をお伝えします。
観光英語検定試験は、国際人としての英語力を身につけることを目的とし、外国人とのコミュニケーションを観光の分野を通して運用能力を計る試験となります。
観光英語は一般英語とはスタンスや目的が異なります。

資格または検定試験名(正式名称と通称)

観光英語検定(民間資格)

 \(\large{\color{magenta}{\fbox{3級}}}\)  

約\(\,3,000\,\)語の語彙(言葉・単語)をどれだけしっているか、基本的な文法・構文(高等学校中等学年程度の学習内容)の理解度を問われます。

●TOEIC(D)レベル(スコア \(\,220\,\)-\(\,470\,\))・英検® \(\,3\,\)級 程度
\(\,1.\,\)海外グループ旅行の時、少数の同僚と一緒に英語を使って行動することができる。
\(\,2.\,\)国内で外国人に道案内やパンフレット類を英語で説明できる。

 \(\large{\color{orange}{\fbox{2級}}}\)  

約\(\,5,000\,\)語の語彙(言葉・単語)をどれだけしっているか、適切な文法・構文(高等学校修了程度の学習内容)の理解度を問われます。

●TOEIC(C)レベル(スコア\(\, 470\,\)-\(\,600\,\))・英検® \(\,2\,\)級 程度
\(\,1.\,\)海外で個人旅行をする時、個人で旅程を組み乗り物やホテルの予約、また単独で観光や買物等を英語で対処することができる。
\(\,2.\,\)国内で外国人に観光地や名所旧跡等を英語で紹介することができる。

 \(\large{\color{red}{\fbox{1級}}}\)

約\(\,8,000\,\)語の語彙(言葉・単語)をどれだけしっているか、正確な文法・構文(専修学校修了以上の学習内容を取得している、または、最低\(\,2~3\,\)年以上の業務経験がある)の理解度を問われます。

●TOEIC(B・C)レベル(スコア\(\,600\,\)-\(\,800\,\))・英検® 準\(\,1\,\)級・\(\,1\,\)級 程度
\(\,1.\,\)海外で日本人客を接遇し英語で添乗業務ができる。
\(\,2.\,\)国内で外国人に観光地や名所旧跡等を英語で通訳ガイドができる。
\(\,3.\,\)国内のホテルや他の場所で外国人に英語で充分な接遇ができる。
\(\,4.\,\)海外における風俗習慣や国際儀礼等の異文化を英語を介して理解し、紹介できる。

一般英語と観光英語の違い

観光英語は一般英語とはスタンスや目的が異なります。

一般英語(General English)は、英語の「話す(speaking)、聞く(litening)、読む(reading)、書く(writing)」の向上を目的として、最終的には英語圏の人になることが目標になります。

観光英語は、ホテルや飛行機内での日本人旅行者という立場であったり、日本人旅行者を率いる旅行業者や添乗員であったり、外国人旅行者に国内を案内するガイドという立場であったり、国際人としての英語力を身につけることを目的とし、英語を介した外国人とのコミュニケーション能力を発揮し丁寧でかつ端正な英語を目指します。

受験資格

 \(\color{magenta}{\fbox{3級}}\)  \(\color{orange}{\fbox{2級}}\)  \(\color{red}{\fbox{1級}}\)

誰でも受験できます。

※\(\,1\,\)級と\(\,2\,\)級、\(\,2\,\)級と\(\,3\,\)級の併願受験ができます。

試験内容と受験対策方法

試験内容

各級とも、海外におけるマナーや習慣の違いを認識し、旅行や観光に関連する専門用語、慣用表現、国際的な常識ナドのステージを想定して実用的な問題が出題されます。

 \(\color{magenta}{\fbox{3級}}\)

出題範囲:曜日、時刻、数字(単位含む)、英語の掲示やパンフレット、地名、世界と日本の観光名所、日本の祭りや年中行事また民芸品、あいさつ等、観光・旅行に必要となる初歩的な英語および英語による日常会話。
出題形式:筆記・リスニング
試験時間:
■筆記(\(\,60\,\)分)
■リスニング(\(\,30\,\)分)

 \(\color{orange}{\fbox{2級}}\)

出題範囲:予約関連業務、ホテル関連業務、出入国に関する手続き、機内放送等のアナウンス、食事、通貨、交通機関等、観光・ 旅行業に必要となる基本的な英語および英語による日常会話。
出題形式:筆記・リスニング
試験時間:
■筆記(\(\,60\,\)分)
■リスニング(\(\,30\,\)分)

 \(\color{red}{\fbox{1級}}\)

出題範囲:次の範囲での観光、旅行業に必要な実務英語。
【場所】各種受付(旅行代理店、航空会社等)、空港、駅、ホテル、レストラン、税関、劇場 など
【状況】苦情と謝罪、誤解と説明、要求と情報提供、予約および変更・キャンセル、電話応対、ガイド、病気、けが など
【文書等】手紙、申込書、ファクシミリ、チケット など
【専門知識】航空会社・旅行代理店・ホテル等で一般的に使用される略語や専門用語。
【その他】世界の国々の文化や習慣、国際儀礼(プロトコール)
出題形式:筆記・リスニング
試験時間:
■筆記(\(\,60\,\)分)
■リスニング(\(\,50\,\)分)

対策方法

テキスト・参考書での独学
WEB対策講座

《公式テキスト(参考書・解説書)・過去問》
各級によって約\(\,3,000\,\)語~約\(\,8,000\,\)の語彙(言葉・単語)をどれだけ知っているかが、試験で問われることになります。
公式テキスト(参考書・解説書)・過去問・問題集の単語を暗記するくらい繰り返し学習しましょう。

公式テキスト(参考書・解説書)や過去問などの書籍は、全国語学ビジネス観光教育協会HPより購入できます。

《WEB対策講座(CBT方式)》
また、WEB対策講座(CBT方式)を受けることも合格する近道となるでしょう。
WEB対策講座は、WEB上に毎週金曜日に筆記とリスニングの演習問題が配信され、全国模擬試験を受けることができます。
PC・タブレット・スマホから理解できるまで勉強することができて、自分の平均点や全国順位も知ることが出来ます。
お好みのコースが選べるのも特徴です。

●\(\,15\,\)週コース(演習中心にじっくり学習したい人)
・最初にミニ模擬試験(\(\,18\,\)問)で実力判定
・筆記問題(\(\,150\,\)問)
・リスニング(\(\,120\,\)問)
・最後に仕上げの模擬試験
●\(\,10\,\)週コース(参考書などで勉強してから演習に取り組みたい人)
・筆記問題(\(\,100\,\)問)
・リスニング(\(\,80\,\)問)
・最後に仕上げの模擬試験
●模擬試験コース(自身で勉強したあと、手ごたえを得たい人)
・模擬試験(筆記\(\,50\,\)問・リスニング\(\,40\,\)問)

試験頻度および日時や時期

年\(\,2\,\)回実施  \(\,6\,\)月・\(\,10\,\)月

試験会場

札幌・仙台・東京・横浜・新潟・金沢
名古屋・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄 など

※試験会場は全国語学ビジネス観光教育協会HPまたは「試験会場ブロック一覧表」で確認してください。

受験料

 \(\color{magenta}{\fbox{3級}}\) \(\,3,700\,\)円

 \(\color{orange}{\fbox{2級}}\) \(\,4,700\,\)円

 \(\color{red}{\fbox{1級}}\) \(\,10,000\,\)円

過去数年の平均合格率および難易度

 \(\color{magenta}{\fbox{3級}}\)

【\(\,2018\,\)年\(\,10\,\)月】
受験者数:\(\,1,616\,\)人
合格者数:\(\,945\,\)人
合格率:\(\,58.5\,\)%

 \(\displaystyle 合格率=\frac{合格者数}{受験者数}=\frac{945}{1,616}\times 100≒58.47(%)\)

【\(\,2017\,\)年\(\,10\,\)月】
受験者数:\(\,1,689\,\)人
合格者数:\(\,945\,\)人
合格率:\(\,56.0\,\)%

 \(\displaystyle 合格率=\frac{合格者数}{受験者数}=\frac{945}{1,689}\times 100≒55.95(%)\)

【\(\,2017\,\)年\(\,6\,\)月】
受験者数:\(\,912\,\)人
合格者数:\(\,535\,\)人
合格率:\(\,58.7\,\)%

 \(\displaystyle 合格率=\frac{合格者数}{受験者数}=\frac{535}{912}\times 100≒58.66(%)\)

 \(\color{orange}{\fbox{2級}}\)

【\(\,2018\,\)年\(\,10\,\)月】
受験者数:\(\,748\,\)人
合格者数:\(\,415\,\)人
合格率:\(\,55.5\,\)%

 \(\displaystyle 合格率=\frac{合格者数}{受験者数}=\frac{415}{748}\times 100≒55.48(%)\)

【\(\,2017\,\)年\(\,10\,\)月】
受験者数:\(\,812\,\)人
合格者数:\(\,483\,\)人
合格率:\(\,59.5\,\)%

 \(\displaystyle 合格率=\frac{合格者数}{受験者数}=\frac{483}{812}\times 100≒59.48(%)\)

【\(\,2017\,\)年\(\,6\,\)月】
受験者数:\(\,734\,\)人
合格者数:\(\,404\,\)人
合格率:\(\,55.0\,\)%

 \(\displaystyle 合格率=\frac{合格者数}{受験者数}=\frac{404}{734}\times 100≒55.04(%)\)

 \(\color{red}{\fbox{1級}}\)

【\(\,2018\,\)年\(\,10\,\)月】
受験者数:\(\,79\,\)人
合格者数:\(\,4\,\)人
合格率:\(\,5.1\,\)%

 \(\displaystyle 合格率=\frac{合格者数}{受験者数}=\frac{4}{79}\times 100≒5.06(%)\)

【\(\,2017\,\)年\(\,10\,\)月】
受験者数:\(\,64\,\)人
合格者数:\(\,3\,\)人
合格率:\(\,4.7\,\)%

 \(\displaystyle 合格率=\frac{合格者数}{受験者数}=\frac{3}{64}\times 100≒4.68(%)\)

【\(\,2017\,\)年\(\,6\,\)月】
受験者数:\(\,62\,\)人
合格者数:\(\,1\,\)人
合格率:\(\,1.6\,\)%

 \(\displaystyle 合格率=\frac{合格者数}{受験者数}=\frac{1}{62}\times 100≒1.61(%)\)

\(\,3\,\)級と\(\,2\,\)級は毎回\(\,56\,\)%~\(\,58\,\)%前後の合格率となっていて変動はなく、難易度は普通です。
\(\,1\,\)級の合格率は毎回\(\,1\,\)桁で難易度は高いと言えます。

主催・試験実施団体

名称:全国語学ビジネス観光教育協会内 観光英検センター
住所:東京都千代田区神田三崎町2-8-10 ケープビル2F

 ⇒ TOEICテストの日程と合否結果でない点数(スコア)の目安および公式問題集

TOEIC® Listening & Reading Testもチェックして挑戦してみましょう。

⇒ 実用英語技能検定(英検®)の試験内容や日程および各級の合格スコアと難易度

実用英語技能検定(英検®)は、実力に応じて、入試での優遇・留学時の語学力証明資格・学生の就職活動・企業での海外業務などにメリットがある日本最大級の検定試験です。

 ⇒ 工業英語検定とは?試験の日程や内容と過去問および難易度

国際化の進展で不可欠な技術英語の検定試験です。