ドッグライフカウンセラー(DLC)とは、犬の飼育に必要な幅広い知識を持ち、飼い主に適切なアドバイスをできる実力を身につけた人です。

DLCの称号を得るには検定試験に合格し、協会への登録が必要になりますので、検定試験の内容と受験のための対策方法をお伝えしておきます

資格または検定試験名(正式名称と通称)

ドッグライフカウンセラー:(通称)DLC民間資格

ドッグライフカウンセラー検定試験の合格者は、NPO法人 社会動物環境整備協会にに「ドッグライフカウンセラー」として認定登録できます。(希望者)
認定証とドッグライフカウンセラーカードが発行されます。
※登録費用 \(6,000\,円\)です。

受験資格

誰でも受験できます。

試験内容と受験対策方法

試験内容

筆記試験のみです。

出題の多くは、ドッグライフカウンセラー教本「素晴らしき家族」の中より出題されます。
また応用問題の他、一般社会常識、日々の時事ニュースなどからも一部出題されます。

■犬の飼育に関する総合的知識と飼育相談員としての回答方法 他
・犬の歴史
・犬の種類と特徴
・犬の体と能力
・犬を取りまく環境
・犬に関する法律
・病気の種類と予防
・ケガの発見と予防
・動物医療の環境
・フードの種類と選び方
・フードの与え方
・犬の散歩と日常管理
・衛生知識とお手入れ
・マナーの重要性
・糞尿の始末
・迷惑行為の種類と解決方法
・犬のしつけ・問題行動と解決方法
・避妊と去勢・発情の知識
・アドバイス方法と心構え
・アドバイザーとしての適正
・社会一般常識
・理解力と表現力

試験形式:選択肢・記述式・小論文

合格基準:100点満点中70点以上を合格とします。

試験時間:\(\,90\,分\)

対策方法

ドッグライフカウンセラー教本での独学
SES主催の講座
民間主催の講座

社会動物環境整備協会が発行している教本に沿って独学で合格している人もいます。
しかし、対策講座を受けることで合格率は上がります。

※SESとは
SESとは「Social Animal Environmental Improvement Society」の略でドッグカウンセラーの検定を主催する協会のことです。

■ドッグライフカウンセラー教本
SESが発行しているドッグライフカウンセラーの教本「素晴らしき家族」を社会動物環境整備協会より直接取り寄せましょう。
金額 \(4,000\,円\)(税込み・送料込み)

■SES主催の講座
これは合格講座ではなく、ドッグライフカウンセラーに必要な知識としての講座です
過去の検定結果から、どういったところで不合格となっているのか、ということをじっくりと解説する講座で、ドッグライフカウンセラーが教壇に立ちます。

■民間主催の講座
民間の講座もいくつかあります。
民間講座の受講は任意です。

【参考講座一覧】
・JM Friends(ジェイエムフレンズ)
東京(通学 他)
・ドッグライフプロデュースぺるぅの
東京・神奈川(通学 他)
・WONONONE(ワンオンワン)
東京(通学、通信 他)
・ドッグライフプランはしもと
大阪 他(通学、通信、家庭教師 他)
・TO WAN CLUB(ツーワンクラブ)
大阪(通学)
・ABCスクール
福岡(通学、通信 他)

試験頻度および日時や時期

\( 年\,2\,回\hspace{10pt}\,8\,月上旬・翌年\,3\,月上旬\)

試験会場

東京会場:HSB鐵砲洲(東京都中央区)

大阪会場:大阪ECO動物海洋専門学校(大阪府大阪市西区)
福岡会場:福岡ECO動物海洋専門学校(福岡県福岡市博多区)

受験料

 \(10,000\,円\)

過去数年の平均合格率および難易度

合格率は年度によって偏っていますが、過去3年間では約30%前後です。

主催・試験実施団体

名称:NPO法人 社会動物環境整備協会(SES)
住所:東京都狛江市東野川1-23-4