工業英語検定(工業英検)1級の試験の日程や内容など概要と試験対策で使用する公式過去問や関連書籍および難易度についてお伝えします。
工業検定は、科学技術文書を正しく書く読む能力を客観的に評価する資格検定です。
日常英語やビジネス英語のスキルでは補えない、工業技術英語の正しい理解と活用は国際人としての活躍の場をさらに拡大することでしょう。

資格または検定試験名(正式名称と通称)

工業英語能力検定 \(\,1\,\)級(通称)工業英検 \(\,1\,\)級(民間資格)

レベルとしては、工業英語の専門家としての実務能力を持ち、実務上工業英語を指導できる人です。

工業英語能力検定とは

グローバルに対応できる人材育成の一環として、技術者の英語教育に焦点を絞った社内教育を実施するニーズが近年高まっています。
海外との技術交流で必要なコミュニケーションの欠かせないのが「技術英語(テクニカル・イングリッシュ)」です。

「科学技術文書を読む能力 ・書く能力を客観的に正しく評価する」工業英語能力検定(工業英検)は、\(\,1981\,\)年より公益社団法人 日本工業英語協会が実施する国内唯一の資格検定です。
\(\,1992\,\)年より文部科学省認定試験となっています。

工業技術英語の正しい理解と活用は国際人としての活躍の場をさらに拡大することから、現在では研究者や技術者をはじめ、 理学・工学系学生・大学院生や、技術・工業系高校生など、科学技術の分野で活躍を目指す多くの人がチャレンジする資格検定です。

受験資格

誰でも受験できます。

試験内容と受験対策方法

当日の持ち物:
・受験票
・身分証明書(運転免許証・学生証・社員証・パスポート・健康保険証など)
・HB黒鉛筆(シャープペンシル可) 
・消しゴム 
・腕時計(携帯電話・置時計・ストップウォッチなど時計として使用することはNG) 
・黒ボールペン(試験結果送付先記入のため)

試験内容

試験時間:\(\,120\,\)分
解答形式:記述式(全問)
辞書または辞典\(\,2\,\)冊まで持ち込みOKです。(電子辞書・参考書・用語集・単語帳はNG)
問題数と出題形式:
\(\,1.\,\)(\(\,1\,\)問)英文和訳  
\(\,2.\,\)(\(\,1\,\)問)修辞1
\(\,3.\,\)(\(\,1\,\)問)修辞2
\(\,4.\,\)(\(\,1\,\)問)和文英訳1
\(\,5.\,\)(\(\,1\,\)問)和文英訳2 
\(\,6.\,\)(\(\,1\,\)問)テクニカルライティングの応用知識  
\(\,7.\,\)(\(\,2\,\)問)英文リライト  
審査基準:合計で\(\,70\,\)%以上の正解で合格になります。
※ただし、\(\,50\,\)%未満の解答が\(\,1\,\)問でもあると、合計得点に関わらず不合格となります。

対策方法

テキスト・参考書での独学
セミナー

《過去問・解答、各種資料、過去問題サンプル》
●第\(\,100\,\)回~最新回の過去問題と解答
コンビニエンスストアのマルチコピー機より購入してください。
※試験の約\(\,1\,\)か月後より最新の問題・解答が購入できます。

●工業英検 \(\,1\,\)級対策の資料
コンビニエンスストアのマルチコピー機より購入してください。
【内容】
■Part\(\,1\,\)
Chapter1 イントロダクション
1.テクニカルライティングとは?
2.テクニカルライターとは何者?
Chapter2 良いコミュニケーションの原則
1.読者を知ること
2.簡単な言葉を使うこと
3.1つの考え、1つの意味で文章を書くこと
4.具体的であること、Etc.を辞書から消すこと
5.一貫性を持つこと
Chapter3 情報はどこに?
1.情報を見つける1つの方法
2.冗長をなくすこと
Chapter4 冗長の練習問題
1.模範解答

■Part\(\,2\,\)
Chapter5 動詞を使って書く-能動態
1.前置詞句で終わる文章
2.導入句で始まる文章
3.名詞として隠れている動詞
4.その他の弱い動詞
Chapter6 能動態の練習問題
1.模範解答
Chapter7 動詞を使って書く-不定詞
1.より具体的な不定詞
Chapter8 動詞的名詞とその他の名詞形
Chapter9 不定詞と動名詞の練習問題
1.模範解答
Chapter10 応用問題
1.模範解答
Chapter11  日本のテクニカルライターの直面する問題
1.略語は漢字のようなもの
2.外来語は既に英語ではない

■Part\(\,3\,\)
Chapter12 短い文章と強力なパラグラフ
1.長文を分解する
2.手順 : 各動作のステップ
3.関連する事項はまとめておく
Chapter13 長文の練習問題
1.模範解答
Chapter14 パラグラフとトピックセンテンス
Chapter15 フォグ ・ カウンティング
Chapter16 レトリック-言語能力
1.時間
2.空間
3.重要性
4.一般的事項から特定事項へ
5.知られているものから知られていないものへ
6.「何」から「どのように」へ
7.時間による順序付けの例題

■Part\(\,4\,\)
Chapter17 「工業英検」受験に備えて
1.文章を単純化する
2.2文を1文にする
3.パラグラフを要約する
4.英語を日本語に翻訳する
5.日本語を英語に翻訳する
6.パラグラフをリライトする

●過去問題サンプル
過去問題サンプルは、日本工業英語協会(JSTC)のHPよりダウンロードし、解答はコンビニエンスストアのマルチコピー機から購入してください。

《各種セミナー》
日本工業英語協会の専任講師が担当する、各種セミナーが開催されます。
※日本工業英語協会(JSTC)HPで確認してください。

■上級(工業英検\(\,1\,\)級レベル)

試験頻度および日時や時期

年\(\,2\,\)回実施

\(\,5\,\)月・\(\,11\,\)月

試験会場

全国主要都市

※試験会場は日本工業英語協会(JSTC)HPで確認してください。

受験料

\(\,16,500\,\)円

過去数年の平均合格率および難易度

\(\,1\,\)級の合格率は、\(\,5~6\,\)%程度となり、TOEIC満点者でも難しいと言われ、難易度は非常に高い国内最難関の英語資格です。

主催・試験実施団体

名称:公益社団法人 日本工業英語協会
※略称 JSTC(ジェイエスティーシー)
住所:東京都港区芝公園3-1-22

 ⇒ 工業英語検定(工業英検)とは?試験の日程や内容と過去問および難易度

工業英語能力検定(工業英検)全て\(\,5\,\)つの試験区分はこちらで確認できます。