いばらき(茨城)観光マイスターとは、2014年(平成26年)11月に施行された「いばらき観光おもてなし推進条例」に基づいて、県民の観光知識や接遇スキルの向上を図るための試験を実施し、県が「いばらき観光マイスター」を認定する制度です。
ここでは、いばらき観光マイスター認定試験の日程や問題内容、合格するためのガイドブックや過去問および合格率についてお伝えします。

茨城県が大好きな人や茨城県を盛り上げたい人はトライしてみてはいかがでしょうか。
また、水戸おもてなしマイスターの上位ランク(シルバー・ゴールド)資格を取得するために必要となる資格となります。

資格または検定試験名

いばらき観光マイスター:(民間資格)

茨城県では、\(\,2014\,\)年(平成\(\,26\,\)年)\(\,11\,\)月に「いばらき観光おもてなし推進条例」が施行されました。
これに基づいて、県民が一体となり「おもてなし日本一」を目指すための「いばらき観光マイスター」制度が定められ、県民一人ひとりの観光知識や接遇スキルの向上を図るための試験が実施されます。

観光マイスターの認定区分は\(\,2\,\)段階です。

 \(\large{\color{magenta}{\fbox{いばらき観光マイスター}}}\)   

茨城県を代表する観光地や地元ならではのグルメを観光案内をするにあたり、十分な知識と接遇マナーを持っている人。

 \(\large{\color{red}{\fbox{いばらき観光マイスターS級}}}\)

茨城県の十分な観光知識に加えて、おもてなしの心による高い接遇スキルを持っている人

※合格した人は県知事からの表彰を受けるとともに、茨城県で積極的にPRするほかイベント等において、おもてなし実践の手本として活動していただくことになります。

受験資格

 \(\color{magenta}{\fbox{いばらき観光マイスター}}\)  

誰でも受験できます。

 \(\color{red}{\fbox{いばらき観光マイスターS級}}\)

観光マイスター認定試験を合格した人が対象となります。

試験内容と受験対策方法

試験内容

 \(\color{magenta}{\fbox{いばらき観光マイスター}}\)

出題範囲:「いばらき観光マイスターガイドブック」および別紙に記載する「最近の観光トピックス」から出題されます。
出題形式:\(\,4\,\)択式
問題数:\(\,50\,\)問
・茨城県を代表する観光資源等から出題(\(\,25\,\)問)
・市町村別の観光資源から出題(\(\,25\,\)問)
試験時間:\(\,60\,\)分

※ただし試験内容は今後変更になる場合があります。

 \(\color{red}{\fbox{いばらき観光マイスターS級}}\)

面接による接遇試験です。

対策方法

ガイドブックでの独学

認定試験問題は、「いばらき観光マイスターガイドブック」および別紙に記載する「最近の観光トピックス」から出題されます。
出題範囲が広範囲なので、コツコツとガイドブックを隅から隅まで暗記していく勢いで勉強しましょう。

●過去問題
いばらき観光マイスター認定試験HPに掲載されています。
過去問題を出来るだけたくさん解いて自信をつけて試験に挑んでください。

●いばらき観光マイスターガイドブックと最近の観光トピックス
いばらき観光マイスター認定試験HPからダウンロードすることが出来ます。
冊子として欲しい場合は、有料になりますが茨城県庁内(茨城県庁3階行政情報センター)で購入するか、郵送してもらう言葉出来ます。
※郵送の場合
郵便為替または現金書留となるので、茨城県庁内(茨城県庁3階行政情報センター)に問い合わせてください。
TEL 029-301-2152

試験頻度および日時や時期

 \(\color{magenta}{\fbox{いばらき観光マイスター}}\)

年\(\,1\,\)回実施 秋頃(\(\,10\,\)月 または \(\,11\,\)月)
お仕事などの都合で受験日の受験できない人を対象に予備日が設定されています。(試験問題は受験日のものとは異なります)

※試験日程はいばらき観光マイスター認定試験HPで確認してください。

 \(\color{red}{\fbox{いばらき観光マイスターS級}}\)

年\(\,1\,\)回実施  \(\,2\,\)月

試験会場

 \(\color{magenta}{\fbox{いばらき観光マイスター}}\)

・県北生涯学習センター(日立市)
・水戸生涯学習センター(水戸市)
・県立県民文化センター(水戸市)
・鹿嶋市まちづくり市民センター(鹿嶋市)
・土浦合同庁舎(土浦市)
・県西生涯学習センター(筑西市)

【予備日】
茨城県水戸合同庁舎(水戸市)

 \(\color{red}{\fbox{いばらき観光マイスターS級}}\)

茨城県水戸合同庁舎(水戸市)

受験料

 \(\color{magenta}{\fbox{いばらき観光マイスター}}\)  \(\color{red}{\fbox{いばらき観光マイスターS級}}\)

無料です。

過去数年の平均合格率および難易度

\(\,2015\,\)年(平成\(\,27\,\)年度)から過去\(\,3\,\)回の認定試験(筆記試験)の結果、総受験者数\(\,1,500\,\)名、うち認定者\(\,824\,\)名の人が「いばらき観光マイスター」に認定されています。

認定を受けた人を対象に観光マイスターS級試験として面接による接遇試験が実施され、現在までに\(\,181\,\)名の人が「観光マイスターS級」として認定されています。
 
 \(\color{magenta}{\fbox{いばらき観光マイスター}}\)

【過去\(\,3\,\)年間 平均合格率】
受験者数:\(\,1,500\,\)人
認定者数:\(\,824\,\)人
合格率:\(\,54.9\,\)%

 \(\displaystyle 合格率=\frac{認定者数}{受験者数}=\frac{824}{1500}\times 100≒54.93(%)\)

 \(\color{red}{\fbox{いばらき観光マイスターS級}}\)

【\(\,2018\,\)年(平成\(\,29\,\)年度)合格率】
受験者数:\(\,186\,\)人
認定者数:\(\,73\,\)人
合格率:\(\,39.2\,\)%

 \(\displaystyle 合格率=\frac{認定者数}{受験者数}=\frac{73}{186}\times 100≒39.24(%)\)

いばらき観光マイスター過去\(\,3\,\)年間の平均合格率は\(\,54.9\,\)%です。
簡単に合格できる認定試験ではありません。

さらに上位ランクのいばらき観光マイスターS級近年の合格率は\(\,39.2\,\)%となっていて、難易度の高い資格と言えます。

主催・試験実施団体

名称:一般社団法人茨城県観光物産協会
住所:茨城県水戸市三の丸1-5-38

 ⇒ 水戸おもてなしマイスターの資格の取り方と講習内容や上位ランクの必要条件は?

水戸おもてなしマイスターについて紹介しています。

 ⇒ 水戸歴史文化検定とは?試験概要と独学用公式テキストおよび合格率や難易度

水戸歴史文化検定もチェックしてみましょう。