調剤事務管理士技能検定試験の日程や試験内容などの概要や独学用のテキストと過去問および合格率をお伝えします。
調剤事務管理士は、医薬分業の進展とともに多忙な薬剤師のサポート役として、人材の需要が高まっています。
病院の薬剤部や保険調剤薬局で、調剤薬局事務職員として活躍できる資格です。

資格または検定試験名(正式名称と通称)

調剤事務管理士®技能検定試験:(通称)調剤事務管理士※(民間資格)

調剤事務管理士®の仕事

主な仕事は大きく\(\,3\,\)つ、事務全般を担当します。
\(\,1.\,\)保険調剤薬局で薬剤師のサポート業務
\(\,2.\,\)処方箋の受付と会計
\(\,3.\,\)保険請求のレセプト作成

患者様に対する接遇力とともに処方せん内容の理解と調剤報酬を計算する知識やレセプト作成のスキルが求められています。

受験資格

誰でも受験できます。

試験内容と受験対策方法

試験内容

 \(\large{\color{black}{\fbox{受験科目}}}\)

実技試験+学科試験
■実技試験 調剤報酬明細書(レセプト点検 \(\,1\,\)問・レセプト作成 \(\,2\,\)問)
黒のボールペンと計算機を使用します。(消せるボールペン・電子手帳などの電子機器の使用はNG)
■学科試験 マークシート 択一式(\(\,10\,\)問)
黒鉛筆またはシャープペンシルを使用します。(HB以上)

 \(\large{\color{black}{\fbox{試験時間}}}\)

\(\,120\,\)分(実技・学科併せて)

 \(\large{\color{black}{\fbox{出題範囲}}}\)

■実技試験 
調剤報酬明細書を作成するために必要な知識。
■学科試験 
・法規(医療保険制度、調剤報酬の請求についての知識)
・調剤報酬請求事務(調剤報酬点数の算定、調剤報酬明細書の作成、薬剤用語についての知識)

 \(\large{\color{black}{\fbox{合格基準}}}\)

■実技試験 点検・各作成問題ごとに\(\,50\,\)%以上の得点し、かつ\(\,3\,\)問の合計で\(\,70\,\)%以上
■学科試験 \(\,70\,\)点以上(\(\,100\,\)点満点中)

※試験会場に資料(点数表・テキスト・ノートなど)の持ち込みがOKなので、資料などを参考にしての答案作成が認められています

対策方法

テキスト・参考書での独学
通信講座

【実技】
調剤事務管理士技能検定試験の合格の秘訣はたくさんのレセプトを書くことなので、過去問題集や予想問題集を活用し数多くひたすら作成していきましょう。
タイムを計りながらレセプト作成を行うこともポイントです。

【学科】
参考書(テキスト)を熟読し過去問題集や予想問題集を解いていきます。
間違えた所や分からなかったところは再度参考書(テキスト)で復習し、もう一度問題を解いてみる。
正解するまで繰り返し行いましょう。

調剤事務管理士技能検定試験は独学で合格できる資格ですが、コツコツ努力する自信がない人は、通信講座を利用するのも良いでしょう。

試験頻度および日時や時期

年\(\,6\,\)回実施(奇数月の第\(\,4\,\)土曜日) \(\,1\,\)月・\(\,3\,\)月・\(\,5\,\)月・\(\,7\,\)月・\(\,9\,\)月・\(\,11\,\)月

試験会場

札幌・仙台・福島・盛岡・東京・横浜
千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・新潟
長野・名古屋・三重・静岡・浜松・金沢
大阪・奈良・神戸・京都・福知山・岡山
広島・松山・高知・福岡・宮崎・熊本・沖縄

盛岡・福知山・高知は3月、\(\,7\,\)月、\(\,11\,\)月のみ実施です。
沖縄は\(\,3\,\)月、\(\,9\,\)月のみ実施です。

※試験会場は受験票で確認してください。

受験料

\(\,6,500\,\)円(税込)

1年間の平均合格率および難易度

【\(\,2018\,\)年\(\,11\,\)月】 \(\,53.6\,\)%
【\(\,2018\,\)年\(\,9\,\)月】 \(\,61.0\,\)%
【\(\,2018\,\)年\(\,7\,\)月】 \(\,57.6\,\)%
【\(\,2018\,\)年\(\,5\,\)月】 \(\,57.6\,\)%
【\(\,2018\,\)年\(\,3\,\)月】 \(\,64.4\,\)%
【\(\,2018\,\)年\(\,1\,\)月】 \(\,55.8\,\)%

合格率は毎回\(\,60\,\)%前後です。
試験会場に資料(点数表・テキスト・ノートなど)の持込が認められています。
また、年に\(\,6\,\)回行われる資格試験ということもあり、難易度はやや易しいと言えます。

主催・試験実施団体

名称:技能検定振興協会
住所:東京都千代田区神田佐久間町3-2 ソラスト秋葉原ビル2F