夜景鑑賞士検定とは、夜景の魅力を知り、夜景の知識を深めることで日々の生活に潤いをもたらしつつ、趣味として夜景を楽しみたい人、観光関連企業へ就職を目指す学生、観光や都市関係者などビジネスに役立てようとしている方に向いてる資格です。

観光事業や地球環境への関心、新たな夜間環境への興味が高まっている中、夜景観光のプランニングも出来る1級(夜景マイスター)に挑戦してみるのも良いでしょう。

検定試験に合格するための勉強対策に必要なテキストや気になる合格率、試験概要について紹介します。

資格または検定試験名(正式名称と通称)

夜景鑑定士検定:(通称)夜景検定民間資格

 \(\large{\color{green}{\fbox{3級}}}\) \(\large{\color{magenta}{\fbox{2級}}}\) \(\large{\color{red}{\fbox{1級}}}\)

受験資格

 \(\color{green}{\fbox{3級}}\) \(\color{magenta}{\fbox{2級}}\) 年齢、経験等の制限はありません。

 \(\color{red}{\fbox{1級}}\) 2級合格者のみ対象となります。

申込には2級合格の認定番号および生年月日の入力が必要となり、2級との同時申し込みはできません。
2級合格後に改めて申し込みしましょう。

試験内容と受験対策方法

試験内容

 \(\color{green}{\fbox{3級}}\)
・問題形式
WEB受験スタイルによる択一式 \(100\,問\)を出題。
\(\color{red}{正解率\,80\,%程度で合格}\)となります。

・出題範囲
日本の夜景を中心に、様々なジャンルより出題。
『夜景鑑賞士検定公式テキスト』掲出内容に加え、2009~2017年度に追加認定された日本夜景遺産情報から約10割が出題されます。

 \(\color{magenta}{\fbox{2級}}\) 
・問題形式
WEB受験スタイルによる択一式 \(100\,問\)を出題。
試験時間は開始時刻から最大\(\,90\,分間\)。
\(\color{red}{正解率\,80\,%程度で合格}\)となります。

・出題範囲
日本の夜景を中心に、様々なジャンルより出題。
『夜景鑑賞士検定公式テキスト』掲出内容に加え、2009~2017年度に追加認定された日本夜景遺産情報から約10割が出題されます。

 \(\color{red}{\fbox{1級}}\) 
・問題形式
マークシート方式による択一式\(\,80\,問\)を出題。
試験時間は\(\,100\,分\)。
\(\color{red}{正解率\,85\,%程度}\)で合格となります。

・出題範囲
日本の夜景を中心に、様々なジャンルより出題
『夜景鑑賞士検定公式テキスト』掲出内容に加え、「1級用公式テキスト」から出題されます。

対策方法

テキスト・参考書での独学

夜景検定公式テキストが、電子書籍で発売されています。
Amazon、楽天ブックスで購入できます。

夜景検定公式テキストにはHPに掲載されていない情報が多く、合格を目指す方には必携です。

2016年度までの公式テキストを既に持っている人は、「夜景検定公式テキスト2級・3級追補版」(電子書籍)購入しましょう。
2・3級の「夜景検定公式テキスト2017年度版は8月上旬頃に発売予定です。

※1級は別テキストとなります。
1級の受験申し込み後に事務局より郵送されます。

試験頻度および日時や時期

試験会場

 \(\color{green}{\fbox{3級}}\) \(\color{magenta}{\fbox{2級}}\) 

インターネットに接続できる環境

■受験に必要なもの
パソコンまたはスマートフォン・タブレット端末
インターネットに接続できる環境(ブロードバンド回線を推奨)

パソコンの推奨環境
・OSは、Windows7以降 または Mac OSX 10.10以降
・ブラウザは、次のいずれか。
Internet Explorer11 以上
Opera 20 以上
Firefox 34 以上
Google Chrome(最新版)
Safari Mac OSX 10.10 以降

スマートフォン、タブレット端末の推奨環境
・OSは、Android5.1以降 または iOS7以降(端末はiPhone 4以降)
・ブラウザは、Android標準ブラウザ、iOS標準ブラウザ(Safari)

※Eメールの送受信が可能であること(メールソフト:Outlook Express 6以上)
※ブラウザの設定「JavaScript」を有効にします。
※30分以上サーバとの通信がない場合、接続を切断することがあります。
30分以上経過し切断された場合はログイン画面から再度ログインすると、切断された時点の問題から再開されます。

 \(\color{red}{\fbox{1級}}\) 
 東京会場・大阪会場
※会場の詳細は受験申込み後に、受験票と合わせて郵送されます。

受験料

 \(\color{green}{\fbox{3級}}\) \(5,000\,円\)(税込:\(5,400\,円\)、テキスト別売り)

 \(\color{magenta}{\fbox{2級}}\) \(6,000\,円\)(税込:\(6,500\,円\)、テキスト別売り)

 \(\color{magenta}{\fbox{2級}}\)\(\color{green}{\fbox{3級}}\) 併願 \(11,900\,円\)(税込、テキスト別売り)

 \(\color{red}{\fbox{1級}}\) \(8,900\,円\)(税込、テキスト代込み)

過去数年の平均合格率および難易度

 \(\color{green}{\fbox{3級}}\) 合格率\(60%\)前後

 \(\color{magenta}{\fbox{2級}}\) 合格率\(40%\)前後

 \(\color{red}{\fbox{1級}}\) 合格率\(10%\)未満 難易度は高いです。

主催・試験実施団体

名称:(社)夜景観光コンベンション・ビューロー
日本夜景遺産事務局/夜景検定運営事務局
代表理事 丸々もとお

住所:〒104-0054 東京都中央区勝どき1-13-6
プラザタワー勝どき3412
TEL:03-6204-0115
FAX:03-6204-0112

 ⇒ イルミネーション検定試験3級,2級の問題内容と難易度や合格率

夜景鑑定士検定試験も合わせてチェックしてみましょう。