伊賀学検定は、伊賀の歴史や文化の伝承、またその役割を担う人材育成を目的とし、初級・中級・上級にレベル分けされています。

ここでは、上級の試験日程と試験内容、独学用のテキストや難易度についてお伝えします。

資格または検定試験名

伊賀学検定:(民間資格

伊賀学検定とは

伊賀学検定とは、芭蕉や忍術をはじめとした歴史や文化や雑学に至るまで、伊賀の郷土にまつわる知識力を問う検定試験です。
伊賀の魅力を知って周りに広めていくことで、郷土の観光や産業に役立ててることを目的しています。

郷土について深く学びたい人や地元の観光に携わる仕事をしている人に役立つおすすめの検定試験です。

レベルは初級・中級・上級の\(\,3\,\)つに分かれています。

 ⇒ 伊賀学検定とは?初級の試験日程と内容や独学用テキストおよび難易度

 ⇒ 伊賀学検定とは?中級の試験日程と内容や独学用テキストおよび難易度

≪合格者特典≫
上級の合格者には合格後、当検定事業が継続する限り期間無制限で、下記の観光\(\,10\,\)施設がすべて無料で拝観できる合格者特典が用意されています。

三重県のご当地検定は他に検定「お伊勢さん」があります。

■伊賀流忍者博物館
■だんじり会館 
■史跡旧崇広堂
■入交家住宅
■旧小田小学校本館
■城之越遺跡
■芭蕉翁記念館
■蓑虫庵
■伊賀上野城
■芭蕉翁生家(令和\(\,4\,\)年\(\,3\,\)月\(\,31\,\)日(予定)まで改修工事のため拝観できません。)

上級の受験資格

伊賀学検定中級の合格者

上級の試験内容と受験対策方法

試験内容

試験時間:\(\,45\,\)分
出題形式:記述式
問題数:\(\,50\,\)問
出題範囲:芭蕉・城・忍術・祭・文化財・歴史・文学・芸術・自然・生活文化等「伊賀」に関する事柄全般
合格率:\(\,90\,\)%以上

対策方法

公式テキスト(ドリル・DVD)での独学

公式テキスト(ドリル・DVD)を活用して、繰り返し解いて、観て、合格を目指しましょう。

【公式テキスト(ドリル・DVD)】
・伊賀学検定\(\,370\,\)問ドリル」
・DVD「伊賀学検定受験対策セミナー」

※伊賀市内の書店(井筒屋書店・岡森書店・コメリ書房)やだんじり会館伊賀上野地場産買物処、上野商工会議所で購入できます。

上級の試験頻度および日時や時期

年\(\,1\,\)回実施  \(\,2\,\)月

上級の試験会場

伊賀・東京

※試験会場は伊賀学検定HPや受験票で確認してください。

上級の受験料

【一般】 \(\,3,000\,\)円

上級の合格率と難易度

合格率は約\(\,30\,\)%で、難易度の高い検定試験と言えます。

主催・試験実施団体

名称:上野商工会議所
住所:三重県伊賀市上野丸之内500 ハイトピア伊賀3階

 ⇒ ご当地検定一覧 全国各地の歴史や文化を知り故郷や住む街の魅力を再発見!

他のご当地検定もチェックしてみましょう。