管楽器演奏グレードの種類と課題曲,自由曲数などの試験内容と注意点をお伝えします。
ヤマハグレード「管楽器演奏グレード」はヤマハ音楽振興会が行う、現在の演奏能力をはかり管楽器演奏をより楽しむためにある検定試験です。
検定種類にはフルート、クラリネット、サクソフォン、トランペットと各楽器で5級から3級までのクラスがあります。

資格または検定試験名(正式名称と通称)

音楽能力検定制度(ヤマハグレード)管楽器演奏グレード:(通称)管楽器演奏グレード(民間資格)

 \(\large{\color{orange}{\fbox{10級~6級}}}\) 主な対象者としては、音楽を学んでいる人や、趣味で楽しんでいる人 

 \(\large{\color{red}{\fbox{5級~3級}}}\) 主な対象者としては、音楽の指導者・専門家を目指す人

受験資格

 \(\color{orange}{\fbox{10級~6級}}\)  \(\color{red}{\fbox{5級~3級}}\)

誰でも受験できます。

申込方法

 \(\color{orange}{\fbox{10級~6級}}\) 試験実施会場での受付またはレッスン担当の先生に申し込みます。

 \(\color{red}{\fbox{5級~3級}}\) ヤマハ音楽振興会HP「グレード\(\,5\,\)・\(\,4\,\)・\(\,3\,\)級試験申込」より申し込みます。

試験内容と受験対策方法

試験内容

 \(\color{orange}{\fbox{10級~6級}}\)

【1.スケール課題】
各級に適したスケール(音階)を試験官の指示により、暗譜で演奏します。
短音階は旋律的短音階で演奏します。
【2.初見演奏課題】
課題は当日試験室にて与えられ、試験官の指示に従って\(\,30\,\)秒の課題予見後に演奏します。
【3.課題曲】
\(\,(10級)\,\)課題曲集より選択した\(\,1\,\)曲を当日演奏します。
\(\,(9〜6級)\,\)受験する級に指定されたものを\(\,3\,\)曲演奏できるようにしておきます。
当日試験官がその中から、\(\,1\,\)曲または\(\,1\,\)曲以上を指示されます。
【4.自由曲】
各級の用意する曲数は次のようになっています。
\(\,(10級)\,\)\(\,2\,\)曲
\(\,(9級.8級)\,\)\(\,3\,\)曲
\(\,(7級.6級)\,\)\(\,5\,\)曲
試験官の指示によって、この中より\(\,1\,\)曲またはそれ以上演奏します。
自由曲の中に自分で作曲・編曲した曲を加えることも可能ですが、級によって曲数が定められています。

※試験内容の詳しい情報は、ヤマハのお店にて各演奏グレード(フルート・クラリネット・サクソフォン・トランペット)\(\,10〜6\,\)級「受験要項」を購入して確認してください。

 \(\color{red}{\fbox{5級~3級}}\) 

【1.初見演奏】
試験官の指示に従い\(\,30\,\)秒程度、課題を予見しそのあと試験官の合図で演奏を始めてください。
【2.楽曲演奏】
課題曲・自由曲ともに暗譜による演奏を奨励しています。
■課題曲
全曲演奏できるようにし、伴奏を必要とする曲は自身で伴奏者を用意してください。(原則 伴奏楽器はピアノ)
■自由曲
・伴奏を必要とする曲は自身で伴奏者を用意してください。(原則 伴奏楽器はピアノ)
・演奏曲目・演奏曲数など、演奏について全て試験官の指示に従ってください。
楽譜は必ず持参してください。

各級配点:
・初見演奏(\(\,40\,\)点)
・課題曲(\(\,30\,\)点)
・自由曲(\(\,30\,\)点)
用意する曲数:
●\(\,5\,\)級
課題曲 \(\,2\,\)曲/自由曲 \(\,2\,\)曲
●\(\,4\,\)級
課題曲 \(\,2\,\)曲/自由曲 \(\,3\,\)曲
●\(\,3\,\)級
課題曲 \(\,3\,\)曲/自由曲 \(\,3\,\)曲

自由曲の選曲にあたっての注意点:
\(\,(1.)\,\)できるだけ広範なジャンルから選曲してください。
さまざまな時代のいろいろな作曲家のもを選び、テンポ(速い・遅い)も考慮して選曲してください。
\(\,(2.)\,\)ソナタやコンチェルトは\(\,1\,\)楽章を\(\,1\,\)曲と数えますが、同一の曲から複数の楽章を選ぶことはできません。
\(\,(3.)\,\)レベルは各級とも課題曲および自由曲例を参考にしてください。
\(\,(4.)\,\)自分で作曲・編曲した曲を自由曲としてレパートリーに入れることを奨励していますが、各級とも\(\,1\,\)曲のみです。
楽譜は当日試験官に提出し、試験終了時に返却されます。

※試験内容の詳しい情報は、ヤマハ音楽振興会HPのヤマハ音楽能力検定(グレード\(\,5\,\)・\(\,4\,\)・\(\,3\,\)級)要項で確認してください。

試験頻度および日時や時期

 \(\color{orange}{\fbox{10級~6級}}\)

グレード事務局へ電話で確認してください。
TEL 03-5773-0894(10:00~12:00・13:00~17:00 土日祝は休業)

 \(\color{red}{\fbox{5級~3級}}\)

ヤマハ音楽振興会HPで確認してください。
また、ヤマハ音楽教室で掲示・配布している「\(\,5\,\)・\(\,4\,\)・\(\,3\,\)級グレード試験実施予定表」(ポスター、チラシ)でも確認できます。

試験会場

 \(\color{orange}{\fbox{10級~6級}}\)

受験の申込みをすると追って試験会場が案内されます。

 \(\color{red}{\fbox{5級~3級}}\)

ヤマハ目黒センター
目黒区下目黒3-24-22 4F

受験料

 \(\color{orange}{\fbox{10級}}\) \(\,4,000\,\)円(税抜)

 \(\color{orange}{\fbox{9級・8級}}\) \(\,5,000\,\)円(税抜)

 \(\color{orange}{\fbox{7級・6級}}\) \(\,6,000\,\)円(税抜)

 \(\color{red}{\fbox{5級}}\) \(\,9,500\,\)円(税抜)

 \(\color{red}{\fbox{4級}}\) \(\,10,500\,\)円(税抜)

 \(\color{red}{\fbox{3級}}\) \(\,12,500\,\)円(税抜)

主催・試験実施団体

名称:一般財団法人 ヤマハ音楽振興会
住所: 東京都目黒区下目黒3-24-22

 ⇒ 音楽能力検定制度(ヤマハグレード)のレベルと試験概要

音楽能力検定制度(ヤマハグレード)の全てのリストはこちらにまとめてあります。