NHK大河ドラマの「おんな城主 直虎」第33話「嫌われ政次の一生」ショッキングでしたねー。

いまだあの最期のシーンが忘れらません。

壮絶すぎる最期を遂げた小野但馬守政次を演じた高橋一生さんのファンのみならず、涙をぬぐいながら見ていたという方は多かったのではないでしょうか。

そして、高橋一生の演じた小野但馬守政次の最期で「政次ロス」の女性は数知れないらしいと大変話題なっていますよね。

そんな小野政次を追悼するサントラ盤(CD)の『鶴のうた』が発売されました。

そこで、『鶴のうた』の初回限定盤の内容やサントラ盤(CD)の詳細、価格、政次の辞世の句について紹介します。
 

、『鶴のうた』の初回限定盤の内容やサントラ盤(CD)の詳細

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で高橋一生の演じた小野但馬守政次を追悼する緊急特盤『鶴のうた』がリリースされました。

「おんな城主 直虎」で壮絶な最期を遂げた政次の魂を慰める追悼盤です。

壮絶な最期を遂げた小野政次(高橋一生)、その瞳と声をここに刻みこみます。

戦国の世、女だてらに家督を継いだ井伊直虎(柴咲コウ)を主人公にした、2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」。

高橋一生が演じる小野但馬守政次(おのたじまのかみまさつぐ)は、柴咲コウ演じる井伊直の幼馴染です。

しかし二人の絆は秘められなければならなかった。
そんな政次が生を全うするまでを描いています。

政次の辞世の句と、幼少より親しんだ禅語「百尺竿頭進一歩」が政次自身(高橋一生)の朗読と菅野よう子の音楽で収録されています。

なんと、柴咲コウによる謡い経も収められているのです。

さらには、初回仕様として全24ページにわたる小野但馬守政次フォトブック「政次 命」が封入されます。

『鶴のうた』のリリース情報

『NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」 緊急特盤 鶴のうた』

・2017年8月23日(水)発売
・価格(税込み¥2,700)
・品番(SICX-30045)
・仕様(Blu-Spec CD2 1枚)

収録曲 全14曲

1.天つたふ日
2.鶴の月
3.おんな城主
4.瞳残照
5.対局
6.小野但馬
7.磔
8.鶴飛び去りし
9.天虎 ~ 虎の素
10.再来 ~ 井伊への道
11.幼き思い出
12.君看よ双眼の色 featuring 小野政次(高橋一生)
13.自灯明
14.月待ち

音楽(菅野よう子)
謡い経(柴咲コウ)

初回盤仕様 小野政次フォトブック「政次 命」(全24P) 封入/三方背透明スリーヴ・ケース

この『鶴のうた』サントラ盤は、8月20日放送のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第33回「嫌われ政次の一生」の台本を事前に読んであまりの衝撃に「政次ロス」になったという番組の音楽を担当している菅野よう子さんが、「政次を愛する人と共に哀悼の意を捧げたい」という気持ちを込めて、緊急企画を思いついたそうです。

CDの内容、写真のセレクト、仕様やデザインを自らの手で、企画立案した作品となっています。。

また、「おんな城主 直虎」本編を収録した「完全版第壱集」がDVDとBlu-rayで8月18日にリリースされ、「完全版第弐集」の発売も12月20日に予定されています。

合わせてこちらもご覧くださいね。

政次の辞世の句「白黒をつけむと君をひとり待つ 天伝(つた)ふ日そ楽しからすや」とは

小野但馬守政次の辞世の句
「白黒をつけむと君をひとり待つ 天伝(つた)ふ日そ楽しからすや」

この辞世の句はどんなことを言っているのでしょう。

これまで直虎と政次は夜幾度となく碁を打ちながら井伊谷ことを相談してきました。
「天伝(つた)ふ日」というのは夕暮れという意味があります。 

白黒をつけるというのは、その碁で勝負をつける意味でしょうか?
いえ、その時その時の相談の答えを出すということなのではないでしょうか。

お互いが相手お思い、時には離れ離れになりましたが、心の奥底の深いところで繋がっていたのだと思います。
「楽しからすや」というのは「楽しくないなんてことがあるだろうか、いや楽しいだろう」という意味になるようです。 

心から直虎と過ごす時間が愛おしかったのではないでしょうか。
政次にとって、碁を打つこの時間が最上の幸せな時間であったのでしょう。

また、これから「1人あの世で待つことも楽しい、あの世でまた直虎と会えるという愛の言葉のような気がします。

そして、自分は大丈夫と直虎を気遣っているようにも思えます。

幼いころから愛おしいと想っていても、一度も口に出すことのなかった言葉を最後辞世の句にしたためたと私は思うのです。

さいごに

政次(高橋一生)の追悼するアルバム『鶴のうた』は、初回盤の追加生産が急きょ決定しました。、少し待てば手に入るのではないでしょうか。

ぜひ特典付きの初回限定盤を手に入れましょう。

大人気の『鶴のうた』はお早めに購入することをおすすめします。