花粉はマスクで防げても、ウイルスやPM2.5は粒子が非常に小さいのでマスクでは防ぎきれません。
小さな粒子の除去にはプラズマクラスター空気清浄機がおすすめです。
アレルギーがある人や小さなお子さんがいるご家庭では早めの対策をした方が良い理由とともにお伝えします。


花粉症対策は「花粉が多くなる前から」、というのが耳鼻科でも最近主流の対策方法ですよね。

しかし、PM2.5に対しては、
「春先に飛散が多くなる」
と春ごろになってアレルギーが出てからマスクなどの対策をし始める人が多いです。
でも、マスクではPM2.5を除去できません。
それに、
たしかにPM2.5が多くなるのは春頃ですが、
実は、冬場を迎えた年末にはすでに偏西風にのって中国大陸から日本への飛散は始まっているのです。
春先に対策しようと始めた頃にはすでに多量の粉末を吸い込んでいる可能性もありますよ。

そこで長い時間いることになる自宅だけでも早めの対策をすることをおすすめします。
マスクでは防げないPM2.5でもプラズマクラスター空気清浄機ならかなりの確率で除去してくれます。

高濃度プラズマクラスター7000&HEPAフィルター搭載空気清浄機
【送料無料】シャープ加湿空気清浄機KC-30T5高濃度プラズマクラスター7000

おすすめポイントその1

0.3μmの微小粒子を99.97%除去してくれる静電HEPAフィルター搭載をしている。

花粉の大きさが約30μmの粒径なので、粒径で花粉の100分の1の大きさの粒子を10000個吸い込んで3個しか通さない高性能フィルターだということですね。
さらに静電気を帯びているので目詰まりしにくいというのも特長です。

「HEPAフィルターって何?」

HEPAフィルターとはろ過フィルターの中でも高性能フィルターのことです。
JIS(日本工業規格)で規定されている基準値を超える性能がなければHEPAは名乗れません。

おすすめポイントその2

静電気を除去しながらほこりや花粉を素早く集めてくれる。

静電気が壁や天井にあるとはほこりを離しません。
いつ壁から離れて部屋を飛び回るかわからないので、静電除去して空気清浄してくれるというのはありがたい機能です。

おすすめポイントその3

電気代が安い。

風量は「強」「中」「静音」の3段階あります。
部屋にほこりが入ってきたときは「強」で素早く空気清浄することになりますが、
部屋の開け閉めが少ない場合、「静音」で連続運転させても、
「1時間当たり0.08円」
単純計算になりますが1日当たり2円もかかりません。

おすすめポイントその4

反応はやく動作音が静か。

息子が学校から返ってきた瞬間に赤色にひかり、ガンガン働いてくれますが、気にならないくらいかなり静かです。
部屋の隅に置いているので赤ランプを見なければ動いているのも分からないくらいです。

おすすめポイントその5

空気の乾燥を防いでくれる。

もちろん加湿機能もついていますので水をタンクに加えるだけで加湿してくれます。
冬場の保湿はインフルエンザ予防もしてくれるので加湿器は必需品ともいえますが、
加湿器を用意する必要がなくなります。

シャープ加湿空気清浄機KC-30T5の口コミ

花粉症、喘息やアレルギーが酷いので購入しました。
家の中でくしゃみもしなくなり、鼻水もなくなりました。
目の痒みからも解放されて喜んでます。
本当に良い買い物でした。

使ってる時と使っていない時だとやはり空気の質が違う、気がする。
買ってよかったと思ってる!

思ってたよりデザインがスッキリしてるので置き場も迷わないです。
加湿も充分出来るし、給水する所が取っ手があるので楽です。
温度、湿度と表示されるので調べなくていいところも助かります。
余裕できたらもう1台購入しようかと検討中です。寝室用に購入。

音は全く気にならない。
花粉症の症状が家にいるときは治まっています。
音も静かなので自動運転でつけっぱなしです。
デザインも高級感があって良いですね。

人気ショップだと注文から商品到着までに時間がかかるようですので、
お早めに注文しておくか、
価格が多少あがっても良いなら即納できる別のショップで購入を検討してもいいでしょう。

とにかく、
春になって対策するのではなく、もっと早い時期から空気清浄機をご家庭に設置しておけば、
花粉、ウイルス、PM2.5対策ができますよ。
【送料無料】シャープ加湿空気清浄機KC-30T5高濃度プラズマクラスター7000

ゆったりくつろぐ家の中だけでもきれいな空気であって欲しいですよね。