販売台数100万台を突破したと言われているiQOS(アイコス)。

iQOS(アイコス)とは一体どんなものなのでしょう。

たばこに変わるもの?

そして何やら、持ち歩くのにちょっと不便だと言う声を耳にします。

簡単にライターとタバコを胸ポケットやズボンのポケットに入れていた時と違い、iQOS(アイコス)には3つのアイテムが必須です。

そこで、iQOS(アイコス)よはどんなものなのか、持ち歩きに必要なケースの楽天でも人気のある、レザーのハードケースキーホルダー付きのおすすめポイントと口コミ評判を紹介します。

iQOS(アイコス)とは

たばこからiQOS(アイコス)に変えると、持ち歩きにケースは必要になります。

それは、iQOS(アイコス)には3つのアイテムが必須だからなのですが、先ずはiQOS(アイコス)とはどんなものなのかを紹介しますね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイコス ケース 新型 iQOS 2.4 Plus ケース レザー 革 ホルダー…
価格:1580円(税込、送料無料) (2017/8/30時点)

 

「iQOS(アイコス)」と聞くと何だか、タバコとは別物のようなイメージを抱きがちですよね。
特に非喫煙者の場合は方「なにそれ?」っていう感じではないでしょうか。

しかし、iQOS(アイコス)はれっきとしたタバコです。

ただ、私たちが長年見慣れたたばことは見た目は明らかに違います。

iQOS(アイコス)は「加熱式タバコ」

古くはマッチで、現代はライターで火をつけるのがタバコですが、iQOS(アイコス)は機械でタバコを加熱しているのです。
だから「加熱式タバコ」と呼ぶのが正しいようです。

この「加熱式タバコ」iQOS(アイコス)は、ノン・スモーカーが嫌がる煙が出ません。
代わりに出るは水蒸気です。

たばこはタバコの「葉を燃やす」ことによって「煙」を発生させていましたが、iQOS(アイコス)は独自の機械でタバコ葉を「熱する=蒸す」ことによって「水蒸気」が発生するということなのです。

iQOS(アイコス)にはニコチンはあるがタールはない

iQOS(アイコス)には、タバコにある「タール」と呼ばれる有害物質が出ません。

これは、タバコの葉を燃やすことによって「タール」は発生するので、葉を燃やさないiQOS(アイコス)には当然出ないのでタールが含まれないのです。
「ニコチン」のみが含まれます。

iQOS(アイコス)3つの必須アイテム

iQOS(アイコス)を使用するには次の3つのアイテムが必須です。

・iQOS(アイコス)ポケットチャージャー
・iQOS(アイコス)ホルダー
・iQOS(アイコス)ヒートスティック

この3つの内一つでも欠けていたら、iQOS(アイコス)は使えないのです。
これらをiQOS(アイコス)キットと呼びます。

タバコとライターを胸ポケットやズボンのポケットに入れて、持ち歩いてた時より荷物は増えますね。

iQOS(アイコス)の持ち歩きにケースは必要

iQOS(アイコス)の持ち歩きにはケースは必要でしょう。

ポケットチャージャーも意外に重いので、胸ポケットに入れて持ち歩くのはきついでしょう。

 

ケースがなくてもカバンに入れればいいんじゃないかと思われるかもしれませんが、スマートフォンをカバンの中から探すことを想像してみてください。
カバンの中で動いてしまってなかなか見つからないことってありませんか?
わたしはたまに、「イラッ」とする時がありますよ。

 

怖いのはカバンの中でスマホや本などの持ち物とぶつかり、それが原因でIQOS(アイコス)のポケットチャージャーの蓋が閉まらなくなったりするなどの故障が生じることです。

iQOS(アイコス)が故障することなく、長く使用するためにはケースは必要なのです。

iQOS(アイコス)のケース おすすめはレザーハードケースキーホルダー付き

iQOS(アイコス)に必要な3つのアイテムを全部入れたい、そんな願いを叶えた、使いやすさにこだわった専用収納ケースを紹介します。

・カバンからさっと取り出せない
・本体に傷が付いてしまう
・必要なアクセサリがカバンの中でバラバラになる

そんなお悩み解決し、かつスムーズに取り出しできるケースですよ。

さっと取り出せる

スティックをケースに入れたままサッと取り出せるのでノンストレスです。

ケースに全て収納

必須3アイテム + クリーナーまでケースに首脳可能です。

ケースに入れたまま充電

充電もケースから出さずのそのままでOKなのでこちらもノンストレスです。

充電の残量もしっかり確認できるのは嬉しいですよね。

充電が切れていたらiQOS(アイコス)使えないので、ここは重要です。

おすすめのキーホルダー付き

男性にも女性にも嬉しい機能です。

カバンを持たない派の男性の場合はズボンのベルトループに付ければOKです。

また、男性も女性もカバンの持ち手に付ければ中から探しだす手間がなく便利です。

ビンテージ加工でカラーが豊富

使い込んだスエードの風合いで、ビンテージ加工を施してあるので、カジュアルシックな高級感を演出しています。

どのような年齢層の方にも選びやすく、なんとカラーが11色揃っているので、自分らしいお気に入りの色を見つけられます。

商品の詳細

・本体素材 合皮
・サイズ  高さ 約11.5cm、横幅 約6cm、厚さ 約5cm
・本体重量 約59g
・総重量(iQOS等を入れた重さ)約203g

iQOS(アイコス)の口コミ

実際に購入し使われた方の口コミ評判を紹介します。

・他のショップさんとも比較しましたがやはり決定打となったのは値段と、収納量(クリーナーが入る)で、スマートさが最大のポイントでした。
注文から発送、到着までがスムーズで安心して買い物が出来ました。
グレーを購入しましたが、期待以上の商品でした。

・スカイブルーを想像してブルーを購入しましたが、実物は思ったより濃い色でした。
奇麗な色なので満足しています。
バッグの外に引っ掛けることもできるし、ズボンのベルト紐に引っ掛けることもでき、ケースにタバコ自体も収納できて充電もケースから出すことなくできるので便利です。

・価格に似合わずしっかりした作りで、質感もかなり良いです。
スティックを入れる部分がきつく感じましたが、これも使っていくうちに解決できると思います。

・もっと大きくて、持ち歩きに不便かと心配もありましたが、本体、ヒートスティック、クリーナーまで1つに収まり大きさも大きすぎずちょうど良いです。
ヒートスティックの箱は取り外さなくてもそのまま取り出しOKなのがいいですね。
義父に見せたら欲しいと言われ、あげてしまいましたのでもう一つ自分用に注文させてもらいます。

・とりあえず1式持ち運べるのと、落とした時の衝撃軽減対策で買いました。
それぞれの開けづらさはありますが許容範囲でしょうか。
使っているうちに馴染んでくると思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイコス ケース 新型 iQOS 2.4 Plus ケース レザー 革 ホルダー…
価格:1580円(税込、送料無料) (2017/8/30時点)

さいごに

大切なiQOS(アイコス)を故障させないためにもケースに入れて持ち歩きましょう。

必須アイテム3つが全て入り、使い込んだスエードの風合いで、ビンテージ加工を施してあるカジュアルシックのキーホルダー付きケースはおすすめです。