ボディバックは、両手が自由に使えてアクティブなイメージですが、おしゃれです。

しかし、「男性用のカバン」のイメージもあってボディバッグは男性用なのかな?と思い、買うのを迷っている女性も多いのではないでしょうか。

ボディバックを女性がするのはOKなのでしょうか?
胸が大きいと斜め掛けが強調されそうで気になるし、合わせる服装は限られてしまうのでしょうか?

そこで、女性がボディバックをするのはOKなのか、ボリュームのある大きな胸が気になる時の斜め掛けの掛け方、服装の合わせ方について紹介します。

参考に慣れれば幸いです。

では本題に入りましょう。

ボディバックを女性がするのはOK?

両手が自由に使えて、斜めにたすき掛けできるボディバックは、アクティブなイメージの強いです。
色もブラックやブラウン、ネイビー、グレーといった色合いを多く見かけるのでいので男性が持つバッグというイメージが強いようです。

しかし、ボディバックは男性専用のバッグではありません

最近では、リュックを背負っている女性の姿を街中でたくさん見かけます。
学生さんからOL、主婦、さらにはお年を召した方まで、年齢層も幅広いですね。

リュックが女性にOKなのですからボディバッグを女性がするのは悩むことも迷うこともありません。
是非とも胸を張って女性もボディバッグを斜め掛けし、背中にしょってください。

ボディバッグはリュックと同様、両手が空くので便利ですが、リュックよりさらに身軽で身体にフィットしてくれる優れものです。
そして何より見た目もリュックより断然おしゃれです。

 

実は最近、bianchi(ビアンキ)のボディバッグを主人へのプレゼントに買ったのですが、その時ボディバッグを初めて手にしました。
選んでいる時、お店のスタッフの方が実際にしてみてくださいと言われたので、私の背中にしてみました。

鏡に映った姿はリュックより遥かにおしゃれで、それより何より体にフィットするので気持ちが良く、リュックに比べたら小さいのですがとても使いやすそうでたったのです。

色も明るい色もあって「私だったらホワイト×ネイビーのコンビかな。」なんて想像したくらいです。

しっかり後日私も色違いで購入しちゃいました。

 

そこで、実際に使って思ったことは、自転車に乗る時(通勤)アウトドアをしたり、スポーツ観戦の時には特に最適です。
必要な物は全部入ります。
それだけではなく、タウンコーデにもおすすめなのです。

お店をじっくり見てわかったことは、ボディバックも大きさや色、デザインなどたくさんの種類が販売され、男性専用のバッグではない女性にもしてほしいバッグだということです。

ボディバッグを女性がする時に気になる大きな胸への掛け方

ボリュームのある大きな胸が気になって人にとって、ボディバックの斜め掛けは胸が強調されるのではないか?
ボディバッグををしてみたいけど、男性の目が気になるから諦めようかな?

などと悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

 

私も胸にボリュームがあり、悩んでいたことがありました。
ほんとにイヤですね。

斜め掛けするベルトの部分を胸と胸の間に通すと、どうしてもくっきりと胸が強調されて、まさに乳飲み子を背負っているひと昔前のお母ちゃんのようになってしまいます。

胸が気にならない人からは、なに贅沢なこと言ってるのと言われたことがありますが、贅沢でもなんでもないです。
ただただ、これは悩みの種です。

 

でも悩まずに済む、ボリュームのある大きな胸の女性におすすめな斜め掛けの掛け方があるのです。
これだったら大丈夫、安心して斜め掛けできます。

安心の斜め掛け

それでは、安心して斜め掛けができる掛け方を紹介します。

1.ボディバッグはベルトの太いものを選ぶ

ボディバッグに限ったことではありません。
メッセンジャーバッグやショルダーバッグも含めて、ベルト幅は5cm位の物を選びましょう。

ポイント
ベルトは胸と胸の間にかけるのは絶対にやめます
肩からの胸の上にベルトを置いて、脇から背中に回します。

これで胸は強調されません。

男性の目を気にしないで、安心してボディバックを斜め掛けしてお出かけしましょう。

 

2.カッチリした素材の服を着る。

柔らかい素材の洋服の場合、ベルトがモロに胸に食い込んでくるので要注意です。

Tシャツは危ないです。
もう少し厚手の生地、またはピッタリ体にフィットしない少し余裕のあるサイズの物を選んで着ましょう。

どうしても柔らかい素材の物を着る場合は、その下に一枚ピッタリしたタンクトップやキャミソールを着ることで、胸のくっきり感の強調は少し防ぐことができます。

 

3.普段と違う掛け方にする。

通常ボディバッグは斜め掛けにして背中しょいますが、ボディバッグ本体が身体の前面に来るように肩に掛けた持ち方にします。

荷物を出し入れしやすくなるというメリットもあるし、コーデの一部しアクセサリー感覚で身に付けるイメージです。

ボディバッグを女性がする時に合う服装は?

アクティブがイメージを持たれているボディバッグですが、意外に幅広く色々な服装に合います。

シンプルな色合いのボディバッグには、可愛いく帽子を被りにパンツスタイルがおすすめです。

ブラックなどのダークな色あいのボディバックはかっこいいイメージで、セクシーな感じに脚を思い切り出して、ミニスカートやショートパンツで元気な女の子風にまとめてみるのも良いでしょう。

と言っても、ショルダーバッグ、ハンドバッグ、カゴバッグ、リュックなどに比べると、素材や大きさを色々変えることによって、ボディバックの方が比較的どのような服装にも合います。

カジュアルな服装はもちろんOKですが、皮素材で小さめののボディバッグならワンピースにも合います。

ぜひ、試してみましょう。

こちらの記事も参考にしてください
ボディバッグの利点 ウエストバッグとの違いと何を入れる?

まとめ

女性もボディバックを自信をもって肩から斜め掛けし、背中にしょってみましょう。

カジュアルでありながら動きやすい活動的なアイテムになってくれること間違いありません。

素材や大きさを変えることで、フェミニンな服装にもOKです。